WEBでの印刷の入稿はある程度の知識が必要

WEBでの印刷を注文する時の注意点

WEBでの印刷の入稿はある程度の知識が必要 最近広告関係の仕事をしていない方でも名刺やポストカードくらいは自分で注文出来るかも?と思ってWEBから印刷のオーダーをする方が増えていますが、ある程度の知識がないとイメージ通りのものが上がってこなかったり、印刷屋さんから質問の電話が来ても何を質問されているのか理解出来ないという事が多いようです。
年賀状くらいは自分でやりたいという方も多いでしょう。
まずはテンプレートをダウンロードする所から始めるとよいと思います。
ただ、ほとんどのテンプレートがイラストレーターの書類が多いのでパソコンにイラストレーター、フォトショップなどをインストールしている方が良いと思います。
パワーポイントでも出来るかもしれませんが、最終的にはイラストレーターかPDFの書類にしないと印刷までいかないと思われます。

テンプレートをダウンロードして開くと、トンボというものがありますが、ノリシロと同じで余分に画や色などを入れておかないと裁断した時に白部分が出る可能性があります。
ほとんどの人がトンボという存在を知らないのですが、天地左右三ミリのノリシロに色を足さないといけません。WEBでの印刷は安いですが、安い所ほどアフターケアがあまりありません。写真のリンクが外れていてもそのまま印刷へまわってしまう事もしばしば。自分の責任がある意味大きくなります。
知識がある方でもカラーモードの設定、アウトラインなどチェックしなkればいけない事が沢山あります。
ほとんどのデジカメ、携帯の画像はカラーモードがRGBですが基本的に大量に印刷をする場合はオフセット印刷になりますのでCMYKモードに変換が必要です。

注目リンク